ホーム採用情報トップメッセージ

トップメッセージ

代表取締役社長 岡田努バックスグループでは、販売スタッフ、営業スタッフを通じてクライアント企業の営業・販売支援を行っております。
物やサービスが昔ほど簡単に売れる時代ではなくなっている現在、我々はクライアント企業が作った商品やサービスを、お客様(消費者)に対して正確にわかりやすく説明し、またお客様のニーズを引き出しながら、個々のお客様にあった商品を提案することで、購買につなげていく、ということに注力しております。
こうした方針から、パソコン、デジタルカメラなどデジタル家電製品に代表される「説明型商材」、携帯電話、ブロードバンド、クレジットカードなどの「契約型商材」、化粧品、日用雑貨などの「体験型商材」に強みを持つのがバックスグループの特徴です。

従来はこれら営業支援サービスを、人材派遣サービスに近いような形で事業を展開していたのですが、
その人材の価値を理解してもらうために、これからは付加価値もどんどん提案していかなければなりません。
クライアント企業の要望に細かく応えていくために、ウェブでのサービス支援であったり、ツールやノベルティ制作、スタッフの教育や研修、キャンペーンやイベント、マスメディアを駆使したりとさまざまな施策が必要です。
我々のサービスをより付加価値のあるものに昇華するため、当社は2011年より博報堂のグループ企業として生まれ変わりました。多くのリソースを抱える博報堂グループに属することは、非常に大きな強みとなるのです。

バックスグループはビジネスを加速させる上での大きなアドバンテージを獲得しました。
これからはこれらリソースを活用して、我々の提供サービスを次なる次元で確立するステージです。
この新しい挑戦に挑んでみたいという意欲的な方々を我々は歓迎します。
また私たちの仕事では、店舗の売場にいらっしゃるクライアント企業やお客様とのコミュニケーションがとても大切なため、明るい対応のできる方や人と話しているときの雰囲気が温かい方などが、この仕事に向いています。
お店やクライアントとの日々の折衝や提案も重要。コツコツと丁寧に仕事ができる方にも来てほしいですね。

人材育成の面においても、これまでバックスグループ単独では社員の育成や研修に限界があったのですが、
博報堂グループに属することで、グループの人材開発プログラムを活用できるようになりました。
このプログラムは多岐にわたり、業界勉強から幹部育成、経営陣対象のものなど、さまざまな研修が用意されています。これらを活用すれば、どんどん自分を高めていくことができるでしょう。
また、年に一度、新規事業のビジネスコンテストも実施していて、事業家の育成にも力を入れています。
このコンテストから実際に事業化されたものもいくつかありますので、今までにない何か新しいことをやってみたい、自分で事業を興したいと考えている人は、ぜひチャレンジしてほしいと思っています。

平成25年1月吉日
株式会社バックスグループ
代表取締役社長

岡田 努